ぼちぼち書くブログの跡地

はてなブログの対応が遅いのでVPS環境に引っ越しました。URLは元通りなのでここは跡地です。お付き合いいただいた皆さんありがとうございました。

はてなブログがようやくSSL(HTTPS)対応を適用開始~肝心な独自ドメイン利用者は後回しでまだ未定

2017年の夏から仕事の関係で時間が取れなくなりブログを余り更新出来ていません。ブログをというかネットに接続する時間がほとんど無いので、はてなブログのチェックすら出来てなかったりしますが。

今日は週末でようやく時間が取れたのでメンテナンスを兼ねてブログを確認したりしていますが、ふと思い出して、はてなブログのSSL対応について確認すると、2018年2月22日の公式アナウンスで、はてなブログ提供ドメインのSSL対応を開始したとの情報がありました。

staff.hatenablog.com一ヶ月以上遅れながらも、一応公式アナウンスの順番でSSL対応は進められている事が確認出来ましたが、現在は順次対応して行っている途中の様で、私が使っているブログサーバーはまだ未対応の様です。今日は2018年3月4日ですから公式発表から10日以上経過しているのにね・・

f:id:sasapurin:20180304171752p:plain

もちろん、当ブログは独自ドメインで公開しているのでこのステップが進んでもまだSSL(HTTPS)は利用出来ない状態は続く訳で、その更に次のステップ待ちな訳です。有料サービス(はてなブログPro)を利用している身としては、とっととSSL対応させて、一日も早くIPv6対応させて欲しいと願う次第です(離脱率が改善されるはず)。

はてなブログはJavascriptを多用している事から肥大していてレスポンスが遅い事も関係しています。画像を多く使うとページ読み込みが遅いのでネットの速度が落ち込む夜間はネットワークトラフィックが問題となります。私自身もネットで調べ事をしていて遅いサイトは直ぐ諦めて戻ります(離脱する)からね。

アクセスが多い夜間の事を考えると尚更IPv6対応も実現して欲しいのです。

ブログサーバーのIPv6対応については一ヶ月位前に記していますので、よかったら参考にして下さい。まだWebの世界ではやらなきゃならない事は山積みです。

mypace.sasapurin.com

今後の考え

はてなブログ(Pro)を使っている人は、ある程度本腰を入れてブログを運営していると思いますので、SSL対応は当然のことながら重要視していると思います。Googleが牽引しているセキュア対応の一環ですから仕方ありません。世界はそれで動いているのです。

私も新年度を迎えて時間が取れる様になったら、VPSで動かしているWebサーバーのWordPressに引っ越しさせるつもりす。現在は作業時間(記事の変換)が取れないので、はてなの対応を待つしかありません。

もっとも、私の「はてなブログPro」の期限は今年の8月までなので、仕事の方が片付いて作業時間が取れる様になったら、自前サーバーのWordPressに移行させようと思っています。その方向で進めることがメリットが多いからです。有料サービスであるにもかかわらず対応が悪いなら契約更新して利用料金を払う価値が無いですからね。

これでも結構気長に構えている方なのですが、今年の4月、5月中には独自ドメインもSSL対応させてくれなければ、早急に記事をWordPressにコンバートして移行させようと思っています。なにしろ自前サーバーはとっくにSSL対応、IPv6対応させているので、記事を変換して引っ越しさせれば、懸案となっていることが全て片付くのです。コンバートするスクリプトを書こうかなと思っていますが、それに頭を使う時間が取れないからなぁ・・

インターネットは永久に改善の積み重ね

Webの世界はどんどん進化しています。というより仕組みを悪用する輩が次々と出てくるので、どんどんやりにくくなっているというのが正解でしょう。

以前も言及した記憶がありますが、かつての「はてな」であればこういう事は積極的に対応を早くしてくれていたと思います。おそらく組織的に(資金的に?)そういう柔軟な対応が出来ない会社になっているのではないかと思うので、見切りを付けてバイバイする事も必要かなと。悪い意味で日本の普通の企業に成り下がってしまったのかなと。

少なくとも、有料サービス期限を迎える8月のタイミングでPro契約料金をまた払うのは馬鹿らしいと思っています。その価値はありませんね。

目下の私の課題は作業時間を作ることです。生活していかなきゃならないので仕事を優先させるのは当然なのですが、個人で技術的にもとっくに解決している事を、有料サービスを提供している会社が行えないってのは問題だと思う訳ですよね。冷ややかな目でSSL対応は見ていくしかないなと思っています。既存のコンテンツはどんどんセキュアな環境で配信して行かなきゃならないと思うのです。